ORDINARY WORLD

ddsjclebon.exblog.jp
ブログトップ

FB

FBを始めました。よろしければ、そちらでお会いしましょう。
[PR]
# by sonny-ow | 2014-04-26 15:41 | 日々

なれなれしいかな?

先日、シンジケート主催の読書会に行ってきました。純粋にミステリ好きのみなさんとお話ししてみたいというのはもちろん、わたし自身、某読書会の幹事をしていることもあり、進行などのハウ・ツーを勉強してこよう、という心づもりもありまして。

会場は、オサレな神楽坂にある、オサレなブックカフェだ! 浮かれ気分で始まった会ですが、そこに集ったみなさんの、本ラブ、ミステリラブぶりには敬服してしまいました。なんて深く読みこんでいるんだろう……。仕事とかじゃなく、娯楽として呼んでいるだろうに、そこまで読みこむか……。わたしは己の底の浅さを露呈してしまったようで、超恥ずかしかった。

このところずっと、惰性で本を読むことも多く、何のために読んでいるのかわからなくなることもあった。読み方を変えよう、変えなければ……と思っているところだったので、今回、この読書会に参加したことではっきりとその事実に眼を向けられて、よい機会でした。

参加された方たちの中には憧れの翻訳者の方も多くいらして、ミーハーなわたしはテンションマックス。大好きな作家の作品をずっと訳していらっしゃる方と、その作品についてお話できて、本当にしあわせでした。「シリーズ物よりはノン・シリーズの方が好きなのよね」と、おなじ意見だったのもうれしかったし、なぜ、その作家の作品が日本で出なくなったかという裏話も聞けて、たいへん興味深いことでありました。大人の事情って、いろいろあるのね……。

自分では人見知りすると思っているけど、「ミステリ好き」「本好き」という共通項があれば、高い敷居もひょいとまたげるみたい。と喜んでいるところで、ふと思った。もしかしてわたし、初対面の人に対して、すごくなれなれしいのだろうか。どうなんだろう。ほかのみなさんはすでに何回か顔を合わせていて、それなりに親しくなっている。そこに混ぜてもらった初対面のはずのわたし、やけに馴染んでいる。いや、馴染みすぎてるんじゃないか。いいんだか悪いんだか。まあ、みなさんが大きな心で受け入れてくれたんだろうとは思うけど……。そのへん、客観的に自分を見られるようにならないとだめね。いろいろと勉強になった1日でした。

そうそう。
a0089241_1554410.jpg
去年の6月、スカイツリーにのぼったんだ。ただ、あいにく曇り空で、見晴しよくなかったけど。
[PR]
# by sonny-ow | 2013-02-06 15:56 | 日々

具体的

もう2月じゃないか。早すぎる。

人生、後半戦どころかすでに「晩年」に入っていると感じているわたくし。のんびりしていられないぜ。先生あての年賀状にも、「今年は何か成果を残したい」的なことを書いてしまったからなぁ。成果か……。

何をもって成果とするか。ピンで名前の出る仕事、ですね。それに向けて、あれやこれやと模索中。先日、ある編集者さんのお話を聞く機会があったんだけど、それはもう、ためになりました。何事もね、具体的に表現していかないかんね。自分だけがわかってても(そういう場合はえてして、わかってるつもりになっているだけ)、それはだめなんですよ。って、みなさん、そんなことはもうわかってました? そうですか。

具体的なゴールがあれば、何をどうすべきか、そこも具体的にわかってくるしね。

あと、わたしは受け身すぎるんだよね。ちょっと、がしがし行ってみたいと思います。それには、自信をもたないといけないんだけど……。うー。ここがいちばんの頑張りどころかな。自信をもつには、きちんとした実力を伴わないといけないわけで……。ああ、いまさら何を言っているのだ、わたしは。

でもでも。今年のわたしは、ちょっとちがう。と、今年末にも、しみじみ思いかえせるよう、がんばります。

a0089241_632462.jpg
ぬこ。かわええ。
[PR]
# by sonny-ow | 2013-02-02 06:32 | 翻訳

復活

さて、そろそろ復活します。
[PR]
# by sonny-ow | 2013-01-29 14:53 | 日々

サンクトゥス!!

a0089241_1436841.jpg
『サンクトゥス』(上・下)サイモン・トイン/土屋晃訳

ついに刊行されましたよ。惹句に「ダン・ブラウンにはさようなら」という、すごい一文がありますが、なかなかどうして、さもありなん。ぶっ飛びの展開です。地味にお友達にも宣伝してるんだけど、まさかの単行本で上下巻……。図書館にリクエストしてもらうルートも勧めてますがな。

このところ、いろいろあるんだけど、だいぶ心は揺れなくなってきた。でも、それが鈍感になることに行きつかないか、ちょっと心配。いろいろ打開したい。

そうそう。猫展の後半も行きました。今回は、↓のエントリーにある左端の絵が出展されてました。絵ハガキで見てすっごく気に入って、ぜひ、実物を見たいと思ってた作品。ハガキだとわかりにくいんだけど、なんか、顔をしかめてるっぽいんだよね、この猫。かわええ。背中で語ってるよー。複製が売ってたんで、思わず買いそうになった。5まんえんくらいだったかな? 思いとどまったよ。このところの散財がすごすぎて、激しく内省中だし。いや、ほんと。

いまさら、「ゴシップ・ガール」を見てます。ずーっと本を読んでたんですが、テレビ・シリーズになると聞いた時、「え、いまさら?」と思った。でも、ふさわしい出演者が現れるのを待ってたのかしら、と思えるような、ナイス・キャスティングだよね~。チャックの服が、いつもすてき。本人はいやな奴(という設定)だけど。
[PR]
# by sonny-ow | 2012-08-05 14:37 | 日々

先日、原宿の太田美術館というところで開催されている、猫の浮世絵ばっかりを集めた「浮世絵猫百景」を見てきました。一見の価値ありですわよ、これ。

道一本はいったところに建つこぢんまりした美術館なんですが、中はわいわい大盛況で、猫好きがいっぱい集まってました。

猫にフォーカスして描かれてるというより、日常のなかにごく自然にいるっていうひとコマを切り取った絵も多くて、すごくほのぼのするし、江戸時代や明治時代の生活の様子が垣間見られて、おもしろかった。猫を擬人化してお芝居のひと幕を描いたものとか、明治時代に翻訳された、猫が主人公の絵本とかもあって、見ごたえたっぷりでした。これでも半分なんだよね。6月下旬に大幅に作品を入れ替えて、後編が公開されるらしい。愉しみだ!

a0089241_155757.jpg
a0089241_15554121.jpg
ポストカードに一筆せん、シールまで買っちゃったよ! 商売上手!

ここに来るまえもあちこち歩いてたし、暑かったから、なんか飲みたいなーって思ってたの。でもどこも混んでる、そういえばマックがあった、マックの100円アイスコーヒーでいいから飲みたい……と思いながらマックのまえを通りかかったら、「ただいま、無料でお配りしてまーっす」って、まさに、アイスコーヒーをもらっちゃった。ありがとう、まっく。

この日はね、朝からパーフェクトな日だったんだよ。お仕事の先が見えたのでちょっと出かけたわけなんですが(っていうか、終らせてから出かけろって感じ?)、本当にいい息抜きになりました。この調子で、もろもろ頑張ろうと思います。にゃー!
[PR]
# by sonny-ow | 2012-06-16 15:57 | 日々

ぱいなぽー

1ヶ月くらい前は、わりと前向きなことを考えていたのに、その後、いろいろと落ち込んだりすることがあって、なかなか、ぱーっとしない状態が続いてる……。こう、目のまえのことに一喜一憂して気持ちがアップダウンするのは、よくないのはわかってるんだけどねぇ。

ところで、グリーン・スムージーダイエットを始めたよん。ちょっと気になってはいたんだけど、たまたま、それを実践して痩せたお友達がいたので、一気にそちらに進むことになったのだ! しかも、よくよく話を聞いたら、グリーン・スムージーを日本に普及させた姉妹と、中学時代だか高校時代だかのお友達なんだって。本人たちはいまは交流はないらしいんだけど、お母さんたちはまだ仲がいいということで、紹介されたらしい。お友達は結婚前にはじめて、ばっちり効果を挙げたんだよねー。結婚式の写真も見せてもらったけど、すっごくすてきな花嫁さんだったよ。

そこで、わたしも! となりたいわけですが……。体重については、まだまだ誤差の範囲内。っていうか、体重を減らすというより、体脂肪を減らしたいとか、体を引き締めたいとか、そっちを目指したいんだよねぇ。はあ、ずっとこんなことを言ってるんだけど、なかなか実践できん……。

そうそう。「意思の力」について、ちょっといい本を読んだので(そんなすばらしい機会をくださったことに感謝!)、そのへんも意識しながら、日々を粛々と過ごしていきたいな。って、なんだ、ポジティヴな面もいっぱいあるじゃないか。そっちに眼を向けよう。Always look on the bright side of your life♪

というわけで、グリーン・スムージー用に人生初の
a0089241_626810.jpg
ぱいなぽーまる一個買い! わはは! 南国のフルーツって、なんか愉しくていいね。
[PR]
# by sonny-ow | 2012-06-07 06:27 | 日々

人生について

ごるでんういーくも終わりました。まあ、わたくしは特別、なにかしたりどこかに行ったりしたわけではないですが。ただ、赤いTシャツ姿で自転車に乗った高見盛を見かけたのが、わたくしのGWのハイライトでした。なんか、穏やかでいいわ。

近場にはいろいろ出かけてた。なんていうか、この歳になっても「はじめて」の場所があったり、この歳になったからこそ眼の向く場所があったりして、愉しいことこのうえない。

人生の方向性について、いろいろ考え中。そんなに大袈裟なものではないんだけど、ほかの人はそんなこと、とっくにしてるよ、なんて感じかもしれないけど。でも、自分なりに考えて、いろいろと具体的にしていけたらいいな、と。

新生ウェンディーズに2回くらい行きました。ニュー・オープン当時は、中にはいりきれないほどの人出だったらしいけど、私が行ったときはがらがらで、「だいじょうぶか、また撤退するなよ」と思っちゃった。まあ、落ちつけるという点ではいいかも。で、写真もお店の外観とか食べた物とか撮ったんだけど、なんでか、消去してあった! そんなことで、地味に落ち込んでいます。
[PR]
# by sonny-ow | 2012-05-07 21:27 | 日々

クロゴちゃん

そういえば、先日の、あの春の嵐の日。国立劇場で『絵本合法衢(えほんがっぽうがつじ)』を観てきました。これ、去年の3月にやってて、中止を余儀なくされた舞台なんだよね。一年越しの上演ですね。

仁左衛門さんが色っぽかったよ。でも、悪人すぎる~。わかりやすいキャラクター設定だよね。悪人はどこまでも悪人として描かれてて、脚にすがりついてくる人を、無慈悲に上から刀でぶすりと刺してるし。ちょっと、こわかったよ。

斜め前に小さな男の子がいたんだけど、彼も一瞬、「ひっ」ってなってた。小学生低学年くらいなのに、ずっとおとなしく観てて、すごいなーと思った。唄とか鳴物とか踊りでも習ってるのかしら。

そうそう。国立劇場にも「ゆるきゃら」がいるんだよ。
a0089241_1025982.jpg
その名も、「クロゴちゃん」昼間はまだ雨も降ってなかったんで、外でみなさんをお出迎え。
a0089241_10251912.jpg
幕間は、場内で営業にまわります。エスカレーターで移動中。

つねに、付き添いのお姉さんとふたりで行動してた。たぶん、バランスが悪いからなんだろうね。お客さんみんなと気さくに写真撮ってたし、礼儀正しいし、とってもいい人(?)だった。

ところで。国立劇場のまわりって、じつは、いろいろおもしろそうなお店が多いじゃないか! わたし、いままで何を見てたんだろう……。これからは、あの辺も開拓してみようぞ。
[PR]
# by sonny-ow | 2012-04-13 10:25 | 歌舞伎

桜きれい

桜も、満開をちょこっと過ぎたかなー。今年の桜は、密度が濃いような気がする。なんか、思いのたけを精いっぱいこめて花開いてる、みたいな。そこに込められた思いは、なんなんだろうね。そして、桜を愛でる気持ちを持てる幸せは、何にも代えがたい。ただ「きれー」って思うだけではなく、はかなさとか潔さとかも感じちゃう。ほんと、日本人でよかったわー。

近所には桜がきれいに咲いているところがいっぱいあって、歩いてるだけでお花見ができるので、いい気分。眼福ですわ。

a0089241_14493618.jpg
これは、満開2、3日前の。

そうそう。喫茶店クエストを始めました。ひっそり、ながく、続けるつもり。カフェもいいけど、喫茶店でみょうに落ち着きを感じるのは、やっぱり喫茶店文化が体に染みついているからなんだろう。愛知県民だもの。
[PR]
# by sonny-ow | 2012-04-09 14:51 | 日々